車酔いしないためのコツ

3243618_1車酔いの原因は走行中の振動や、発進や停止などによる過減速の繰り返しにより三半規管が刺激されて、感覚が混乱している状態です。車に酔うと気分が悪くなりせっかくの楽しいドライブも楽しさが半減してしまいます。そのため、楽しいドライブにする為にも酔いを未然に防ぐ対策が必要です。まずは疲れが残っていると酔いやすいので前日にしっかりと睡眠をとり疲れを取っておくことです。次に事前に酔い止めを飲んでおくことも効果的です。酔ってから酔い止めを飲んでも、薬が効くまでに時間がかかりますし薬の効果が十分に発揮されないので事前に飲んでおくことが重要です。そして車の中でのゲーム機や携帯等の操作を避けることです。ゲーム機や携帯等の操作は目の細かな動き が必要となる動作です。酔いは視覚も影響しているためこのような状況下になると酔いやすくなります。逆に酔わないために遠くの景色や空など大きな変化が少ないものを見ることが対策として有効です。最後に体を締め付けない、ゆったりとした服装です。ゆったりとした服装で気分を落ち着かせることができ酔いにくくなります。このように、車の酔わない対策は様々な方法があります。様々な方法を実践し自分にあった予防策を行うことで楽しいドライブを行ってください。

コメントは受け付けていません。